はせたくBLOG

商社、外資系金融機関を経てFPをしています!読んでいただいている方のお役に立てる情報発信頑張ります!

039 震災からはや7年。

2018.3.11
東日本大震災からはや7年が経ちました。

当時、大学卒業前の最後の休みに、新卒入社した会社の同期と韓国旅行をしていました。
韓国でも震災について中継がされていて、どうしようもない思いに包まれたのを憶えています。

復旧にかなり時間を要し、もしかすると復興は思ったように進んでいないかもしれません。

避難生活をされている方もたくさんいらっしゃいます。。

僕にできるのは、被災地に想いを馳せることくらいですが、、

1日も早い復興を願っています!


「減災特集2018 東日本大震災から7年」
https://weathernews.jp/quake_tsunami_311/news2018/

↑震災の教訓を次に繋げられるよう、防災、減災に役立つコンテンツが見られます。


はせたく


【LINE@始めました!】
お金、保険、社会保障など、お役立ち情報発信中です
友だち登録よろしくお願いします!
友だち追加

038 人を動かす。

暴言を吐かれた人の処理能力が著しく下がる。

何となくは分かっていましたが、その周りにも悪影響がある。。伝播してしまうんですね。。

例えば職場でなら、
要は生産性が下がって、仕事にならなくなると。

僕がサラリーマンをしていた時には、
怒るのが趣味のような上司がいました。

さも、愛をもって叱責をしているアピールをしていましたが、、笑

感情に任せて暴言を吐けば一時的に溜飲が下がる思いをするでしょうが、その後虚しい気持ちになるだろうと思います。


D・カーネギーの「人を動かす」では、

カーネギーは、

批判、非難、不平はどんな者でもできるし、おろかな人の大半が取る行動だ、と述べています。


全くその通りです。

ちなみに、前出の上司は子会社に出向となりました。


一旦ぐっと堪えて、冷静になることが、
人を動かす、人に好かれるようになる第一歩かもしれませんね。


はせたく


【LINE@始めました!】

お金、保険、社会保障についてお役立ち情報発信してます!

友だち登録よろしくお願いします!

友だち追加

037 なぜ人は働くのか?

こんにちは!はせたくです!


「人はなぜ働くのでしょうか?」


今日は、そんな問いに対して持論を述べていきます!


高校や大学、専門学校などを卒業したら、就職や起業をして働くのはそもそもなぜ?


もう大人だしそういうもんだから。
みんな就職するし。
成長したいから。
叶えたい夢があるから。



いろんな声が聞こえてきそうです(^^)

ただ、僕は働くことの本質は、
「生きていくにはお金が必要だから」だと考えています。

夢も希望もないと思われるかもしれませんが、
世の中何をするにも少なからずお金が必要です。

贅沢をしなくても、それなりのお金がかかる以上、
そのお金を準備しなくてはいけませんので、働くのかなと。

もちろん、夢や希望を追っている方は素晴らしいです。
ただ、やっぱり最低限必要な生活水準が担保できなければ追い続けるのも難しいと思います。

お金の準備方法は働くこと以外にもあると思いますが、それは働くことより、不確定要素が多いものが多数だと思います。投資などは典型かと思います。


あたりまえの生活を送りたい

お金が必要

準備方法を考える


継続性もあり、毎月決まったお金を得るために働くことを選ぶのかなと。

ただ、お金のために約40年働くのではつまらないので、一方で求められるのが、仕事への使命感ややりがいだと思います。

これって大切。

使命感、やりがいを感じて働いていますか?



はせたく

【LINE@始めました!】

お金、保険、社会保障についてお役立ち情報発信してます!

友だち登録よろしくお願いします!

友だち追加

036 仕事と作業

f:id:takuya3162:20180219014502j:image

 

こんにちは!はせたくです!

 

06 KASHの法則

http://takuya3162.hatenablog.com/entry/2016/12/10/115315

 

↑めちゃくちゃ大切な考え方です!

 

また、今日も僕の仕事に対する考え方を共有したいなと思います。 

 

「本当に大切な仕事と、それ以外の作業とは?」

 

以下は僕の考え方です。

 

①仕事

ここで言いたい仕事とは、自分がその仕事で飯を食べるために重要なことが挙げられます。

 

 新規開拓を託されている営業マンであれば、新規見込み客のリストアップ、電話でのアポイント。

 

その他、適切な商品や商品知識や、販売技術を高めるための活動などを指します。

 

 

②作業

①で挙げられるような仕事以外の事柄は一旦作業とおきます。

 

一週間のスケジュールを作るとして、どちらが優先されるべきでしょうか?

 

もちろん①だと思います。

 

ただ、多くの方は日々の業務に忙殺されて本当にやるべき仕事が遅々として進んでいない、なんて経験があるはずです。

 

「今日こそ新規見込み客のリストアップしようと思っていたのになぁ、、」

 

「新規顧客への電話のアポイントしようと思ってたけど、もうこんな時間、、」

 

忙しい忙しいと言っている人は、本当に忙しいんでしょうか?

 

いや、本当に忙しいんだとは思いますが、物事の優先順位を見誤ると、同じ時間を使っていても仕事の生産性は大きく差が出てくると思います。

 

自分でコントロールできる範囲で、1ヶ月先くらいまでの「仕事」に割く時間を意識して作ってみてはいかがでしょうか? 

 

もちろん、リストアップしようと決めた以上は必ずする。電話をすると決めたら必ずする。

 

合コンに誘われたとしても我慢する。笑 

 

それが自分との約束です。一人で無理なら仲間も巻き込みましょう!

 

先に予定をブロックしておくことで、その他の時間も効率的に使うこともできるようになってくれば、残業もしなくて良くなるかもしれません。

 

時間があると思うからダラダラもしてしまいますが、時間がないとそうはいきません。あらかじめ決められた時間の中で業務を行う癖がつけば自ずと効率化されてきます。

 

本当にやらなくてはいけない仕事とは何か?考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 はせたく

 

【LINE@始めました!】

お金、保険、社会保障についてお役立ち情報発信してます!

友だち登録よろしくお願いします!

友だち追加

035 意外と知らない?出産にまつわる話。

f:id:takuya3162:20180217012621j:image

 

こんにちは!はせたくです!

 

今日は、最近、お客さんの結婚ラッシュもあり、質問・相談も多くなってきた出産にまつわる話です!

 

絶賛独身まっしぐらの筆者が、新婚夫婦に対峙をして将来設計のお手伝いなんかしています。笑

 

いずれは知る事になるでしょうが、早くに知っておいて損はないと思いますので、シェアします。


よく質問があるのは、産休〜出産〜育休の時にどんな給付がうけられるのか。

 

実はこんな仕組みがあります。

 

①出産一時金


②出産手当金(産休中)


育児休業手当金(育休中)

 

ここでは、ざっくりした書き方になりますが、

 

①健康保険から、42万円

 

②産休期間(産前6週、産後8週)健康保険から、標準報酬月額の2/3の給付。

 

育児休業期間(赤ちゃんが1歳になるまで)雇用は保険から標準報酬月額の2/3の給付。

 

ざっとこんな給付があります。

 

細かくは支払い条件はありますが、健康保険、雇用保険の被保険者であれば基本は給付が受けらられます。

 

③の場合、旦那さんだって受けられます。
残念ながら日本社会の理解は遅れてますが。。

 

気になる方はこれをきっかけに調べてみてください!


出産に不安のある方々の参考になればと思います!

 

はせたく

 

【LINE@始めました!】

お金、保険、社会保障についてお役立ち情報発信してます!

友だち登録よろしくお願いします!

友だち追加

034 4つの自信

f:id:takuya3162:20180217012004j:image

 

こんにちは!

今日は僕が大切にしている4つの自信という考え方について書いてみます!

 

【4つの自信】

仕事をする上で大切とされる4つの自信があります。


①自分自身に対する自信


②会社に対する自信


③仕事に対する自信


④商品に対する自信

 

それぞれに10点満点で得点をつけるなら何点を付けますか?

 


自分に自信があるか?
周りへのあなたの影響力はどうか?

 


会社の経営方針はどうか?
社会にとって有益な集団であるかどうか?

 


自分がしている仕事に自信が持てるか?
プライドを持って仕事ができているか?

 


自分が扱う商品に自信が持てるか?
人や社会の役に立てるものか?

 


レベル感はマチマチだと思いますが、主観で良いので正直に付けてみてください。

 

そして1つでも10点に満たないものがあれば、、、

 

それはあなたの伸び代です。

 

「できないからダメ」ではないです。
「伸び代」です。

 

自らを磨きましょう。


どうやったら仕事がうまくいきますか?


と良く聞かれますが、外的要因より内的要因が多いように思います。

 

と、ある人と話していて感じましたので、ここに記しておきます。

 

 

はせたく

 

LINE@始めました!

お金、保険、社会保障についてなどの情報発信しています!

友だち追加

033 老齢年金の資格期間変更

f:id:takuya3162:20180217014628j:image

 

こんにちは!
年金関連のニュースがありました。

 

「老齢年金の資格期間変更」

 

これまで受給資格として25年(300ヶ月)の保険料納付済期間が必要でしたが、2017年8月から10年の保険料納付済期間で、老齢年金の受給が可能になります。

 

「払ってももらえない」イメージを払拭して、納付率を上げたい狙いがあると思われます。

もちろん、納付済期間が短いと受け取れる金額面も少なくなりますが、、


そもそも国民年金の満額が、
加入期間が40年(480ヶ月)で年額 779,300円。

40年に満たない場合は、期間に応じて受給額が変わります。

 

ちなみに10年だと、

779,300×120÷480=194,825

年194,800円が受給額になります。

 

月になおすと、16000円くらいです。

そんなに大きな金額ではありませんが、
それでも、受給資格が無かった人が受け取れるようになるのは意味がありますよね。

 

ちなみに、資格期間変更によって、
年金が受け取れる人が4割ほど増えるそうです。

 

身の回りにも、新たに受け取れるようになった人がいるかもしれないですね。

 

今までなら、受け取れないから払わないとしていた人が保険料の納付をしてくれると有難いんでしょうね。

 

そもそもちゃんと払ってよ、、という話ですが。。笑

 

少しでも年金の仕組みを維持するために、担い手を増やしたいということでしょう。


老後は自己責任の時代。

 

良いニュースだと思いますが、このような変更があると、余計にその事を強く感じてしまいます。

 

 

はせたく

 

LINE@始めました!

お役立ち情報発信中です!

友だち追加