はせたくBLOG

外資系生命保険会社ではたらくアラサーです。ブログを通じて仕事での学びや、趣味について情報発信していきたいです!趣味はバスケ。異業種交流会などの幹事もしています!

033 老齢年金の資格期間変更

こんにちは!
年金関連のニュースがありました。

 

「老齢年金の資格期間変更」

 

これまで受給資格として25年(300ヶ月)の保険料納付済期間が必要でしたが、2017年8月から10年の保険料納付済期間で、老齢年金の受給が可能になります。

 

「払ってももらえない」イメージを払拭して、納付率を上げたい狙いがあると思われます。

もちろん、納付済期間が短いと受け取れる金額面も少なくなりますが、、


そもそも国民年金の満額が、
加入期間が40年(480ヶ月)で年額 779,300円。

40年に満たない場合は、期間に応じて受給額が変わります。

 

ちなみに10年だと、

779,300×120÷480=194,825

年194,800円が受給額になります。

 

月になおすと、16000円くらいです。

そんなに大きな金額ではありませんが、
それでも、受給資格が無かった人が受け取れるようになるのは意味がありますよね。

 

ちなみに、資格期間変更によって、
年金が受け取れる人が4割ほど増えるそうです。

 

身の回りにも、新たに受け取れるようになった人がいるかもしれないですね。

 

今までなら、受け取れないから払わないとしていた人が保険料の納付をしてくれると有難いんでしょうね。

 

そもそもちゃんと払ってよ、、という話ですが。。笑

 

少しでも年金の仕組みを維持するために、担い手を増やしたいということでしょう。


老後は自己責任の時代。

 

良いニュースだと思いますが、このような変更があると、余計にその事を強く感じてしまいます。

 

はせたく

 

 

032 目的と目標

目的と目標。

この違いってどのように理解していますか?

似ている言葉だからややこしいですよね?

僕は、このように捉えています。


○目的=存在意義 

何のために存在するのか


○目標=通過点

目的達成のための手段


例えば、会社には経営方針として、明確な目的があるはずです。
そして、その目的を達成するために中期経営計画などで経営目標を立てています。


これを個人に当てはめるとどうでしょうか?


例えば、1人の営業マンがいるとして、


意外と目的が定まっている人って少なくないですか?


でも、目標(数字、ノルマ)は嫌でも降ってくる。


なので、何のために目標があるのか、達成しなくてはいけないか、分からない。


上司からよく分からない目標を突きつけられ、達成できなければ、叱責される。負のスパイラル。


何事も目的がはっきりしていないと辛いです。


例えば、僕は高校時代、バスケ部でした。

チームの目的は、全国大会出場。
個人の目的は、試合で活躍する事。

チームは、全国に出るために、僕はそんなチームで活躍するために、目標を課して練習をしていました。


話が脱線しますが、、

良く就活の時に体育会の学生にフォーカスが当たるのは、そういう意味では仕方のないことかもしれません。経験に勝るもの無し。

あまりに目的意識の無い一般学生が多いですから。高校までは、よほどの理由がない限り、皆勤が当たり前。その当たり前ができない学生なんて、僕もいりません。

※ちなみに、僕は体育会学生ではありません。


脱線終わり。


会社と現場の営業の関係も同じように思います。


降ってきた数字を、ただ機械的に数字を割り振るリーダー。ただの害悪です。


なんのために、その目標が必要なのか。

また、なぜ目的意識を持つことが必要なのかを共有することが必要です。
もちろん、リーダーに任せるだけでなく、自ら作る主体性も必要です。


目的は暫定的なものでも、無いよりは何かしらあれば良いと思います。あとから修正していけば良い。


同僚に意中の人がいる。
だから、部内や同期で一番良い成績を残したい。

これも立派な目的です。笑


みなさんは、ちゃんと目的ありますか?


暫定的なものでも、作ってみることをオススメします。自戒の意味も込めて。

 

f:id:takuya3162:20170803131441j:image

 

頑張るぞー💪


はせたく

 

031 老後の生活費っていくら必要?

こんにちは!

日頃、老若男女様々な方とお会いする中で、意外と若い方の関心も高いんだな、と感じるのが「老後の生活費」について。

 

年金がもらえない?

 

だなんてネガティヴなニュースもあるからかもしれないですが、、

 

ただ、気になるとは言えども調べて知っている状態の方はまだまだ少ない印象です。

 

ということで今回は、老後の生活費にスポットを当ててみたいと思います!


あなたは、老後の夫婦2人で最低限の生活を営むのにいくらお金が必要だと思いますか?


生命保険文化センターの調べでは、最低日常生活費について聞いたところ、回答者が必要だと答えた金額の平均は22万円だそうです。

 

また、ゆとりある老後生活を送るための費用として最低日常生活費とは別に必要だと考えている金額(ゆとりのための上乗せ額)は平均12.8万円との回答です。

 

つまり、老後にゆとりのある生活を送るには、平均して約35万円が必要だと考えているということになります。

 

ちなみに、僕は月35万円では足りない人も多いと考えています。年間420万円です。
生活水準は上がっているでしょうし、毎日がお休みなわけですからどうしても出費が嵩むと思います。

 

ちなみに、ゆとりのための上乗せ額の使途は、「旅行やレジャー」が一番多く、身内との付き合い、趣味や教養と続きます。

 

これは、2015年の調べですが、日本人男性の平均寿命が80歳、女性が87歳という事を考えると、65歳からが老後とするなら、男性の場合は15年、女性の場合は22年ほどの老後生活が待っています。

 

35万円×12ヶ月×15年=6300万円
35万円×12ヶ月×22年=9240万円

 

もしそうなると、上記のように多額のお金が必要です。。

 

だとしたら、新入社員から仮に43年で9240万円を貯めるなら、月当たり17.9万円を休まず積み立てていかなくてはいけません。

(また、上記を準備していても、より長生きした場合は心許ないです。)

 

もちろん、年金制度や退職金などで準備済みのお金があります。(不確定なお金ですが。。)


ただし、自分で準備するお金がミニマイズされるだけで、それらだけで全てをまかないきれる訳ではありませんので、コツコツ準備していく必要はあります。
 

時間は有限ですので。。


そして準備のしかたにも工夫は必要です。
貯めた現金は使っていくといつかなくなりますから、、


下流老人だなんてひどい言葉もあります。。

もちろん、働き方も多様化の世の中ですから、老後も働くって方もいらっしゃるかと思います。


ただ、働かざるを得なくなるのは違うと思います。

まだ先の話と思われるでしょうが、大切なご自身の将来の事ですから考えてみてはいかがでしょうか?

 

<参考> 
老後の生活費はいくらくらい必要と考える?|公益財団法人 生命保険文化センター

http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/oldage/7.html

 

はせたく

030 中目黒で昭和の雰囲気を感じられるお店

こんばんは!

 

前職時代の先輩が、自由が丘に続き中目黒にお店をオープンさせました!


昨日、その新しいお店のY2T STANDさんにお邪魔してきました。

 

お店は中目黒駅から目黒銀座商店街を5〜6分ほど歩いた先にあります。

 

ポルトガルワインが飲めるお店です!

 

古民家を改装したお店なので、雰囲気がすごく良いです。特に2階が昭和レトロな感じがプンプンしています。笑

f:id:takuya3162:20170616225022j:image

f:id:takuya3162:20170616225025j:image

 f:id:takuya3162:20170616225029j:image


個人的には、田舎のおばあちゃん家を思い出しました(^^)

 

1階はカフェスタンドなので、コーヒーのテイクアウトもOKです。

 

中目黒にお立ち寄りの際には、ぜひ覗いてみてください(^^)


はせたく


Y2T STAND
東京都目黒区上目黒2-44-12

最寄り駅 
中目黒駅から徒歩6分程
(東京メトロ日比谷線東急東横線)

029 自分でコントロールできること


こんにちは!

 

最近、新入社員さん、若手の営業の方とお話しする機会が多いです。

 

新入社員さんは、まだ研修中で配属発表をドキドキしながら待っている方も多いのかなと。
お話ししていると懐かしい気持ちになります(^^)


若手でも2〜3年目になるといろんな葛藤があるようで、よくガス抜きにお付き合いしています。笑

 

話をうかがっていると、個々人何に悩んでいるかは別ですが、共通して「自分でコントロールできない事」で悩んでいるのかなといった印象です。


同僚、上司、顧客、労働環境、、など。


愚痴の一つや二つ言いたいでしょうが、「過去や他人は変えられません。」
気持ちは楽になっても、根本的な解決は難しいです。また時間がかかるものが多いです。


モヤモヤすることもあるでしょうが、自分でコントロールできない事はあまり気にしないで切り替えるに尽きます。


例えば、相手が若い世代をゆとり世代と揶揄するなら、ムキにならず「はいはい。バブル、バブル。」と心の中で思っておけば良いんです。笑


僕はあれこれ考えると思考停止してしまうので、自分でコントロールできる事にだけこだわってみると良いのでは、と考えています。


簡単でも良いから、朝が苦手なら例えば毎朝8時に出社してみようだとか、お客さんに電話する習慣、会う習慣を作るために1日に◯件、自分から電話するところからやっていけば、と思います。


意識すればできることからやってみるのがコツです。そうすればその小さな成功体験が勝ち癖になっていきます。そしてステップアップしていけば良いんだと思います。


それに意外とみんな見てくれていますよ?


ただ、ずっと1人で自己管理できる人なんて、そうそういないので、そんな時は同僚や上司の力を借りれば良いんだと思います。

一緒に取り組める相手がいるのがベストですね(^^)

とにかく目標を持って続けてみれば良いと思います。


はせたく

 

f:id:takuya3162:20170523114328j:image

028 Bリーグ観戦(東京 vs 仙台)

2017.4.8
3回目のBリーグ観戦

東京vs仙台のマッチング

無料招待券を使って大学の先輩方と観戦して来ました!


実は両チームともに、兵庫県にゆかりのある選手が、

アルバルク東京
正中岳城 選手

2002年、明石高卒

仙台89ers
熊谷宜之 選手

2003年、育英高卒


ちょうど先輩方が同年代で試合もしたことあるみたいで喜んでくれました。

この日は、結構お客さんも入ってました!


ハーフタイムの様子



試合の展開は、前半は仙台が東京を20点に抑えてリード。
3Qで東京が逆転。僅差のまま終盤へ。

最後は、仙台のファウルゲーム。

ギャレットがFTをしっかり決め続ける!


そのまま東京が逃げ切り 58 - 51 で勝利🏅

ギャレット 27得点
やっぱりうまい!


その後は、東京に異動してこられた先輩の歓迎会。

魚が美味でした!


実は、今日も試合観戦に行ってきます。笑

Bリーグ観戦ハマってます!笑


2017.4.9 はせたく

027 個バス作りたい!

こんにちは!

タイトルの個バスっていうのは、個人でフラっと参加できるバスケサークルの事です(^^)

個サル(フットサル)のバスケ版って感じですね!


仕事終わりに、運動不足解消がてらにフラっとフットサルなんて流行ってたりするみたいです。。

僕もアラサー。
そろそろ自分のお腹のお肉も気になってきました。。
色々と探してみたんですけど、東大阪の個バスは検索ヒットするのですが、首都圏では見当たりません。

需要があるかも含めてですが、
仕事終わり(休みでもOK)にフラっとバスケができる場所作りをしたいなと思います。

どうしてもチームにするとレベル感が固定されてしまうし、久しぶりの人は敷居も高くなっちゃうので、レベルは初心者から参加できるような感じが良いですよね(^^)

それに、たまに試合観戦イベントもやってみたり。。


イメージは湧くのですが、何から手をつけて良いのか。。まずは場所探し?

やったります!

安く使える体育館の情報あれば、教えてください(^^)

2017.4.6 はせたく