読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はせたくBLOG

外資系生命保険会社ではたらく20代独身です。ブログを通じて仕事での学びや、趣味について情報発信していきたいです!趣味はバスケ。異業種交流会などの幹事もしています!

03 タワマン節税の終わり?

ニュース 生活お役立ち

気になるニュースがあったのでピックアップ。

 

タワマン、1階ごとに0.25%増減税案 中間階起点に:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJD56DSXJD5ULFA04G.html

 

その時価と評価額の差がうまれることで、相続対策(相続資産の圧縮)目的に購入されることも多いタワーマンションの固定資産税評価のしかたが変わるようです。2017年1月2日以降に完成するマンションに適用されるとの事。

 

通常、高層階と低層階では時価評価が違ってくるマンションですが、固定資産税の評価上は低〜高層階関係なく、一定の評価額であったことが時価と(固定資産税評価上の)評価額との乖離を生んでしまい、相続税納付時に不公平が生じることになっていました。

買って間もないのに、固定資産税評価上は、購入価格の3割程度まで評価を落とせることは、以前から問題視はされていましたが、そこに是正が入った形。

 

まぁ、40階建ての建物の最上階でも、+5%ということで大勢に影響なさそうですが、、笑

 

そもそも、相続対策は何を指すのでしょうか?

 

一般的には、

①相続資産の圧縮(←今回のがこれ)

②納税資金の準備

③遺産分割(争う族の防止)

 

などがあります。

事業を営んでらっしゃる方は、事業承継も加えて考えなくてはいけなくなります。

 

この辺について、ご存知ない方はかなり多いです。

相続?そんなのうちには関係ない、、?

 

一般的に相続税を支払わなくてはいけないご家庭は数パーセント程と言われていますが、

相続資産のほとんどが分割できない不動産であることが多いのが、問題視されています。

 

詳しくは相続シリーズとして書いてみても良いかもしれないですね!

 

とにかく、2017年1月2日以降に完成するタワーマンションの固定資産税評価のしかたが変わります。

 

職業柄気になるニュースでした!

 

2016.12.6 はせたく